ハイキングクラブELF

近畿を中心に活動する社会人のハイキングクラブELFの活動記録です

-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-06-21-Fri-10-24

岩湧山

6月2日(日) くもり
7名参加(一般参加2名)
河内長野駅~滝畑ダム~登山口~鉄塔~山頂~四季彩館~三日市駅

毎年恒例のクリーンハイクで岩湧山へ行ってきました。

河内長野駅から混雑するバスに覚悟を決めて乗車し
45分ほどで滝畑ダムに到着。
降りると気温は19度で涼しい。
右手に河原でバーベキューの準備をする家族連れや
サイクリング組を眺めながら登山口の駐車場まで歩き、
トイレ休憩と準備体操を済ませる。

軍手、ゴミ袋とはさみを持ち登り始めます。
いきなりの急坂から登り始めるが足元は良いので、
ゆっくり周りの景色を見ながら歩くことができる。
途中の雑木林を抜けるところも緑がきれいです。
この日何組か見かけたのが、カラフルなウェアやタイツで
軽快に走りぬけて行くトレランの若者。
かっこいいなぁ。さわやかだなぁ。

山頂手前、何かを採っているおじさんがいたので挨拶すると
手にはわらびを持っていました。
背中のザックの中身もわらびでいっぱいらしい。
なにやらここの山焼きの景色が圧巻らしく、かやぶき屋根の
修復用のかやを育てるため山焼きを行っているらしい。
わざわざザックの中からカメラを取り出して見せていただきました。
このおじさん、わざわざ登ってきては強風などの天候で延期が続き
5回目にして見ることができたらしい。

山頂に到着し少ししてから雑木の会さんとモントレーさんに合流。
昼食をとっているとH田さんとも合流。
集合写真を撮って東峰からきゅうざかの道を一気に下ります。
ゴミの収集場所である四季彩館で計量(10㎏弱)と挨拶があり
他のクラブとはここで解散しました。

H田さんがバス停までの近道があるとのことで
親切に教えてくれました。
この付近では8月頃、ムササビが観れるらしい。
さらに「駅まで送ってあげるよ」とクルマで三日市駅まで
乗せてもらい予定より早く駅に着くことができました。

ありがとうございました!

(K岡)

COMMENT

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。