ハイキングクラブELF

近畿を中心に活動する社会人のハイキングクラブELFの活動記録です

-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-03-31-Sun-11-21

ぽんぽん山

3月24日(日)曇り
(花粉の飛び交う中の山行でしたが、街より楽でした。)

参加者 5名

善峰寺⇒釈迦岳⇒ポンポン山⇒リョウブの丘
⇒森の案内所⇒小塩山⇒南春日バス停(天皇陵道経由)

朝8:35、JR向日町からバスに乗り込み、善峰寺で下車する。
まずは釈迦岳に向かうが登り口が分からない。
あたふたしながら、バス停から500m程歩いたところ(ヘアピンカーブ)に登り口を発見。
そこから登っていく。


631mの釈迦岳まで1時間ぐらい登り、そこから30分程でポンポン山山頂に到着。
ポンポン山山頂からは360度の眺望があり、沢山の人が休憩しておられました。


ポンポン山の標高は678.9mと語呂がよいですね。
IMG_1656_2.jpg

今日のメンバーの内4名が初めてのポンポン山。
お約束で跳びはねてみましたが、ポンポンいっているのでしょうか???
IMG_1656.jpg
IMG_1654.jpg


ポンポン山山頂からは、大原野森林公園へ。
リョウブの丘にて食事後、森の案内所に到着(きれいなトイレもあり少し休憩)。

森の案内所からは、地図には載っていない小塩山山頂への尾根道があったので、
慎重に読図しながらそちらを登る。

頂上には淳和天皇陵があり、現在も宮内庁が管理している模様。
そこから、40分ほどで (天皇陵道経由) 南春日バス停に下山(15:30頃)。

今回の山行の主目的の福寿草もしっかり楽しめました。
(少し時期遅れで花びらが開き過ぎかな)
IMG_1660.jpg


ポンポン山は大阪の都市部から比較的近くにあるにも関わらず、とても静かで良い山だと思いました。
また、読図の練習にも良いコースだと思いました。

by はし

COMMENT

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。