ハイキングクラブELF

近畿を中心に活動する社会人のハイキングクラブELFの活動記録です

-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-03-23-Sat-23-39

立杭の里~東条湖

3月2日(土)晴/曇

 3月に入り、すっかり春めいてきました。今日は福知山線で古市駅まで行き、
立杭の里から東条湖を通って三田へ抜けるコ-スをポタリングしました。大阪
から篠山方面には丹波路快速が30分毎に出ており、かなり便利になって
います。それもJR西日本最新鋭の225系車両が使われており、田園路線との
アンマッチな組み合わせも面白く感じます。
 古市駅は田舎の無人駅でここで降りたのも私一人でした。駅を出発して山間の
上り坂を上って不来坂峠を越えると緩やかな下り坂となり、しばらく行くと広々
とした上小野原の集落に出ます。

HI01.jpg

 ここからは冬枯れの田畑の中をのんびりと立杭方面に向かいます。途中、
道沿いに素敵なログハウスが建っていました。別荘としてでなく、いつも住む家
としてログハウスに住める環境は羨ましいですね。

HI02.jpg

 30分ほど南下すると以前、ELFの例会山行で行った虚空蔵山の帰りに立ち
寄った立杭の里に到着。

HI03.jpg

 陶芸館にはこの季節なのであまり人は来ていませんでしたが、例会山行でみんな
と中に入った頃のことを思い出しました。あれは確か11月の紅葉の季節で周囲の
山々がきれいに色付いていましたね。

HI04.jpg

 陶芸館を出て陶器を売る店が道沿いに所々に建っている車道をさらに南下し、
ゆるやかなアップダウンを繰り返しながら東条湖に向かいます。しばらく行くと
東条湖の別荘が見えてきました。こんな別荘を持てる人は羨ましいですね。

HI05.jpg

東条湖も季節的に閑散としていました。

HI06.jpg

白鳥の遊覧船も乗る人がなく、暇そうに休んでいるように見えました。

HI07.jpg

 この後はJR福知山線を目指して東進し、武庫川へ出て河川敷を南下し、三田駅
から丹波路快速で帰りました。今日のコ-スもこれからの緑の季節に来るといい
ところなのでまた夏に来たいと思います。
                                    (Y.H)

COMMENT

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。