ハイキングクラブELF

近畿を中心に活動する社会人のハイキングクラブELFの活動記録です

-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-11-16-Fri-00-10

大阪 Water Front 周遊

11月10日(土) 曇

 ELFの希少な年輩組3人で大阪市北部観光の“ダイヤモンドル-ト”(←私が
勝手に命名)をサイクリングしました。コ-スは[JR西九条駅→淀川ス-パ-堤防
→北港ヨットハ-バ-→舞洲緑地→ユニバ-サルスタジオ→天保山渡船場→
天保山ハ-バ-ビレッジ(海遊館)→八幡屋公園(大阪プ-ル)→弁天町オ-ク
→大阪ド-ム→靭公園→中之島公園→(大阪城公園:今回は省略)→大川沿道
→毛馬閘門→梅田北ヤ-ド→西梅田→ほたるまち→JR西九条駅]で水際に沿った
コースを主とした大阪を代表するスポット巡りです。

“年輩組”ということで3人で茶飲み話でもしながらのんびり行くつもりでしたが・・・
Sさんが張りきって飛ばすこと飛ばすこと!毎日、クロスバイクに2時間は乗られて
いるとのことで上り坂も自転車に乗ったまま、元気に上られていました。
(Kさんと私は自転車を降りて押して行きましたが・・・)また、少しでも信号無視を
するとSさんに叱られるので今日だけはきちっと信号を守らされるハメに・・・。

 西九条駅に10時に集合し、駅リンくんで自転車を借りて出発。晴れてはいま
したが、日差しは少なく、肌寒く感じられました。此花区らしい殺風景な街並みを
15分ほど走って(私の毎朝の通勤ル-トです)淀川ス-パ-堤防へ。
幅7~8mくらいのゆったりとした舗装道が続き、淀川河口の広々とした景色を
見ながら快適に走ります。

大02

 堤防の終点に来ました。

大04

 北港ヨットハ-バ-に到着し、停泊中のヨットを見ながら北公園→南公園へ。

大06

 前方に見えるお伽の国のような建物は大阪の新しいテ-マパ-クかと思いきや、
これは大阪市環境局の舞洲スラッジセンタ-(汚泥処理施設)。

MG0007.jpg

 舞洲に渡る途中の常吉大橋から見る大阪のベイエリアはまさに橋梁の人工美の
競演。

大09

 振り返ると今通ってきた北港ヨットハ-バ-全景が見渡せました。
少しですがどこか西欧諸国に来たような感じがしました。

MG0010.jpg

 舞洲ヘリポ-ト横の空き地では警察のヘリコプタ-による救助訓練が行われて
いました。普段見ることのできない貴重なシ-ンです。

MG0012.jpg

 歩行者道と自転車道が分離された気持ちの良い舞洲緑道からは大阪湾の向こうに
六甲の山並みが一望でき、潮風が気持ちよかったです。

MG0016.jpg

 広い舞洲緑地には素敵な宿泊ロッジがたくさん建っていて、いつかELFみんなで
泊まりに来たいなあという話も出ていました。

大19

 こちらの建物は大阪市環境局の舞洲工場(ゴミ処理施設)。

MG0025.jpg

 ちょうど数人の見学者が建物から出て来たところでした。見学には予約が必要との
こと。予約なしで見学できるところもあり、入ってみたい気もしましたが今日は
時間がないのでパス。

大27

 此花大橋を渡ってユニバへ向かいます。振り返ると先ほどの舞洲工場全景が
見えます。Kさんも車からはよく見ていたがこんな近くでじっくり見たのは初めて
とのこと。本当にお伽の国に来たような錯覚に陥りました。

MG0030.jpg
 
 ユニバに近づくにつれ、道路の雰囲気も変化してきます。 

大31

 ユニバーサルスタジオに到着。気候もよいので結構な人で賑わっていました。
定番の撮影スポットで集合写真を撮った後、ここでお昼にすることに。                   

MG0033.jpg

 その後、安治川を渡るために天保山渡船場へホテル群をバックに出発。

大34

 天保山渡船場へ着きました。30分毎に渡船が出ており、
まもなく船がやってきました。

MG0035.jpg

 大阪市管轄の道路という位置付けのため、料金不要で4~5分の船旅を
味わえます 。

大36
              
 対岸の天保山公園に渡り、公園内にある日本で一番低い山 天保山(4・53m)に登頂。

大37

 何でここが山なん?でも、ちゃんと二等三角点もありました。近くの喫茶店で有料
ですが登頂証明書も発行してくれるそうです。

MG0038.jpg

 海遊館裏の港ではサンタマリア号が安治川を遊覧中でした。「サンタマリア号」は、
コロンブスがアメリカ大陸発見のときに使っていた船の名前で天保山のものは、
コロンブスのサンタマリア号の2倍の大きさで復元された観光船だそうです。

MG0039.jpg

 大阪プ-ルのある八幡屋公園。公園内の紅葉がきれいでした。

大24

 ここからはしばらく幹線道路の自転車道を通って弁天町経由、大阪ド-ム前を通って
靭公園を目指します。

MG0041.jpg

 大阪を代表する公園のひとつの靭公園はケヤキ並木が美しく、またちょうどバラも
見頃でした。どことなく、気品が感じられる公園です。

MG0043.jpg

 土佐堀川へ出て川沿いの遊歩道を進み、市役所前で御堂筋を渡って中之島公園へ。
広い遊歩道を振り返ると今通ってきた建設中のフェスティバルタワ-が見えます。

MG0046.jpg

 ここもバラがきれいでした。

<大47

 予定していたコ-スの大阪城公園は省略し、そのまま大川に沿って淀川を目指して
走ります。

大48

 沿道の桜は春の季節だけでなく、秋の紅葉も見事です。赤く色付いた桜がずっと
淀川まで続いていて見応えがありました。

MG0050.jpg

 淀川の毛馬閘門に到着。毛馬閘門は小学校で大阪市について学習した時に出てきた
懐かしい名前です。淀川の洪水予測マップが貼ってありました。

MG0053.jpg

 淀川沿いに引き返して梅田北ヤ-ドへ。いま建設中のビル群の威容に圧倒され
ました。梅田周辺も急速に変わってきましたね。どんな街になるのか楽しみです。

MG0054.jpg

 街路樹が美しい落ち着いた雰囲気の西梅田のビル街を通って堂島川遊歩道へ。
京阪中之島線開業に合わせて出来た“ほたるまち”付近を走行しています。

大56

 そのまま直進して土佐堀川と合流し、安治川遊歩道へと続きます。
中央卸売市場横を通過してゴ-ルの西九条駅も間近。

MG0057.jpg

 ほどなく、西九条駅に到着し、今日のスケジュ-ルを無事終了。大阪城は省略
しましたが予定より30分早かったです。Kさん曰く、「あまり大した距離では
なかったなあ」、Sさんは「また、サイクリングに行きましょうね♪♪♪」・・・。
 
 途中で誰かが脱落した場合のことを考え、2本のエスケ-プル-トまで設定して
いましたが、全くその必要はなかったようです。
 お二人とも「大阪にこんなところがあったんだ。大阪の街を再認識できた。」と
言われていました。予定どおり、大阪再発見のミニ旅行になったようです。 
                                 (Y.H)

COMMENT

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。