ハイキングクラブELF

近畿を中心に活動する社会人のハイキングクラブELFの活動記録です

-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-09-30-Sun-17-40

石鎚山

9月22日(土)晴れ
土小屋~二の鎖~山頂~石鎚ロープウェイ

労山組織部主催、交流山行です。
ELFからは5名が参加してきました。

<行程>
21日(金)出発~バス泊
22日(土)石鎚山登山~石鎚ふれあいの里泊
23日(日)道後温泉&松山観光~帰阪

快晴のもと土小屋登山口から出発。
広い駐車場ときれいなトイレ。
登山客の多さがうかがえます。

いろんなクラブのメンバー混ぜ混ぜで10名前後の班4つ。
同じ班の中にも、はじめましての方がたくさんです。

見晴らしの良い登山道からはほどなく石鎚山の姿が。
岩っぽい

青空のもとウキウキ登ります。
なだらかな階段

足元にはお花がいっぱい。
いろいろ

ロープウェイからの道と合流して鳥居をくぐったら
さあ、もうすぐ鎖場です。
いよいよ

もちろん私は巻き道を選び、しっかりした階段へ。
もっと長い階段地獄を想像していたけど、あっという間に山頂。
(ちなみに三の鎖は工事中で当分通行止めとのこと)

大半の希望者たちが天狗岳へ往復する間、
のんびり昼食をとり、あたたかいコーヒーを飲みながら
お久しぶりのHコーチたちとおしゃべり。

下山ルートはうっそうとした森の中で、階段だらけ。
これ登るのしんどそう…と思いながらどんどん下りました。

石鎚ふれあいの里では、各班ごとバーベキューの夕食と
”いろりの部屋”にて参加者みんなで懇親会。
はじまる前は非常に眠くてダルダルだったのですが、
司会の方たちの腕と、皆さんのおもしろさで
とても楽しく過ごしました。
かんぱーい

一夜明けて、松山へ移動。
道後温泉、神の湯で入浴。
重要文化財

お風呂でしっとり潤ったあと、
涼しい風にふかれてお茶とお菓子で一服。
浴衣のまま寝ていたい気もしますが、各々観光にくりだします。

帰りのバスでは、首がもげそうな寝姿がいっぱい。
爆睡

お天気も良く、とても充実した楽しい二日間でした。
石鎚山からは四国の山々が見渡せ、
またいろいろ行きたいな~と思いました。

組織部の皆さん、ありがとうございました。

※写真提供:teruru Hamaaちゃん、ありがと~!

(さ)



COMMENT

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。