ハイキングクラブELF

近畿を中心に活動する社会人のハイキングクラブELFの活動記録です

-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-09-06-Sun-00-45

高御位山(有志)

2009年9月4日(日) 快晴っ!!

高御位山(高砂市)304m 標高差264m

念願の高御位山縦走に行ってきました。
お正月に鹿島神社にお参りしたときに、今年はぜったいいこうと思っていたのです

朝寝坊して1本電車乗り遅れ、9時半に登山口出発。
お天気は最高によくて、少し登っただけで播磨平野から瀬戸内海まで見渡せる。
明石海峡大橋、淡路島、屋島、小豆島まで一望。淡路島が横長なのがへんな感じ。
しかしとにかく暑い。
岩ばかりで木陰がほとんどなく、焼けた岩の照り返しで紫外線も熱量も半端ない。



9月になったらマシかなと思ったけど11月くらいにならないと暑すぎ。
さらに小さなピークをいくつも越えるこのルートはアップダウンも激しく、
下りはほとんど岩の急坂で足もガクガク。
最初の2時間ほどは2ヶ月ぶりの山ということもあり、登り30分毎に休む有様。



足を止めると息はすぐ整うけど、登り出すとすぐ息があがるし、足は上がらなくなる。
もう何の罰ゲームかって感じ。

寝坊したこともあって朝ごはんがいい加減&水が1リットルしかなくてかなりぎりぎり。
休憩時は梨ときゅうりでしのぎつつなんとか下山まで持ったけど、
ほんとに水やばいかなと思った。
山頂に自動販売器や売店のある山はありがたいなあとしみじみ。
結局1リットルで下りたものの下山直後に1リットル、さらに帰り道で1リットル、
合計3リットル消費。水2リットルは最低必要。

景色はなかなかいいし登りごたえもあるけど次は晩秋か冬がいいなと思いました。
帰り道の田んぼが青々してるのはきれいだった。

今回読図練習も兼ねてたんだけど、後半はフラフラで地図みるどこじゃなかった。
で、降り口間違えたんだけど、ちょうど工場の裏に出てきて、自動販売機があってよかった!

りんどうがもう咲いていた。
シオカラトンボやアカトンボ、カラスアゲハやアゲハをたくさん見た。

今度は冬に、ぜひとも再チャレンジ。

COMMENT

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。