ハイキングクラブELF

近畿を中心に活動する社会人のハイキングクラブELFの活動記録です

-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-06-06-Sun-20-37

岩湧山クリーンハイク(6月例会山行)

岩湧山クリーンハイク(6月例会)
6月6日(日)晴れ

河内長野駅~バス移動→滝畑ダム~鉄塔~岩湧山~岩湧寺~青葉台口バス停~バス移動→河内長野駅
ELFからの参加メンバー5名(+子供1名)

河内長野駅に集合して、バスで滝畑ダムに移動。
バスですが、昨年は満員で臨時バスが出たとの事でした。今年も出発時刻の少し前にバス停に行くとすでに結構な人数が待っており、バスが来て乗り込むと発車前にすでに満員状態。臨時のバスが来ると期待しましたが、ちょうどぎゅうぎゅうでおさまり、そのままの出発となりました。

滝畑ダムについてから少し休憩してバスの疲れをとり、登山道入り口に向けてゴミ拾いをスタートして登山道入り口に向けて出発。すぐ前に小学生の大集団がいて、少しドキドキしましたが、別の道へ行ってしまいました。

start
↑バス停から登山道入り口へ

DSCF4333.jpg
↑岩湧山登山道入り口の看板(ダイヤモンドトレイル:通称ダイトレの一部です♪)

DSCF4334.jpg
↑登山道入り口付近

DSCF4335.jpg
↑登山道入り口すぐの標識(岩湧山まで4.0kmとのことです)


左を見ると、急斜面で階段もそんなに丈夫ではなく看板「鉄塔へ」も小さく、ちょっと怪しい道ではありましたが、地図ではこちらが正しそうだったので、そっちへアタック。これがなかなかの急登で、ちょっと疲れました。。。(私の息子だけは、急にハイテンションになり楽しそうでしたが、お父さんは20kg背負っての急登ヘトヘトになりました。)

100606_114738.jpg
↑これが鉄塔までの急斜面(急斜面入り口は写真を撮っていませんでした)

100606_114939.jpg
→ようやく急斜面を抜けて、稜線へ(ほっ)

DSCF4349.jpg
→山頂への開けた気持ちの良い道 with ゴミ袋


DSCF4351.jpg
→ピグレットを大きなザックで背負って山登り!?(子供もザックの中に入ってます)

100606_123042.jpg
→岩湧山山頂(西峰)

山頂では、昼食を食べた後に、同じクーリンハイクで紀見峠から登ってこられた「山の会Monterey」「雑木の会」の方と合流して、少しお話をした後に下山しました。

DSCF4356.jpg
→西峰から東峰を経由して、下山開始

スクリーンショット(2010-06-13 3.30.48)
→岩湧寺で集めたゴミです。3つの山の会でこれだけゴミが集まりました♩(手で持っての測定で10kgくらい?)


最後に岩湧寺~青葉台口バス停まで舗装路を延々と続き、最後は少し疲れましたが、鉄塔急登の良いクールダウンになりました。

バスで河内長野駅に戻った後は、「山の会Monterey」の3名の方と反省会を実施して楽しいひとときを過ごし、充実した一日でした♩
ビール美味しかったぁ♩


担当した山域にはゴミは少なかったですが、少なくてもゴミが落ちているのは、やはり気持ちがいいものではないですよね。来年もクリーンハイクに参加して、山をキレイにしたいと思います。

というよりも、山登りをする人全員が自然を本当に愛する人になって、ゴミを捨てない日が来れば、クリーンハイクもいらないですよね。

少なくとも私自身は、そのようにしていきたいと思います。
いつの日かそのような日が来ることを、心から願っています。



ナオキ

COMMENT

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。