ハイキングクラブELF

近畿を中心に活動する社会人のハイキングクラブELFの活動記録です

-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-10-07-Wed-10-45

9/26,27『10周年記念山行』(観光班)

26(土)恐竜博物館→大野市泊
27(日)登山班:荒島岳登山
     観光班:永平寺・一乗谷

一泊二日で福井県へ行ってきました。

朝ドラ“ちりとてちん”を見てから
一度訪れてみたかった恐竜博物館へ。



想像より大きな化石は
複製もホンモノもいっぱいで
上からも眺められます。





恐竜型のカレーを食べて



じっくり満喫したあとは、大野城のふもとに
移動して、宴会&温泉。



年に10回くらい、雲海に浮かぶ
“天空の城”が見られるらしい。
今回は下から眺めるのみ。

***

翌日は、朝7時に出発する登山班を見送り
七間通りの朝市へ。
近所のおばちゃんたちが売る新鮮野菜、
干物、天然酵母パン他いろいろありました。

買った野菜を車に積み込み、城下町を散策。
春日大社の“良縁の樹”、
寺内町の寺巡り、
足裏のマッサージなども堪能し






いよいよ永平寺へ。



靴を脱いで参拝(スリッパ履いてる人もいた)、
入れるところはすべて廊下で繋がっています。
修行僧にカメラを向けるのはNGだけど
他は何を撮っても良いそう。



靴下だけの足元はもうひんやり冷たくて
真冬はどんなだ?と思いながら
ピカピカに磨かれた階段を進みます。



体験修行してみたいけど、
21:00就寝3:30起床なんて無理無理…!
と思っていましたが、
もしやテント泊の山行はそんな感じでは?
(行くなら夏にしよう)

2時間ゆっくりまわったあとは
一乗谷の朝倉氏遺跡へ。

ここが予想外におもしろかった!
武家屋敷や庶民の町屋が再現された
『復原町並』



一歩入ったとたんにタイムスリップ。
再現された町屋に足を踏み入れると
400年以上も前の暮らしが身近に感じられて、
どこか懐かしいような気もしました。

この後、天候不良で荒島岳を途中で切り上げ
丸岡城観光コースに進路変更した登山班と合流。
なんだかんだ無事に帰阪しました。

ELFのリアルな10年は
長いようであっという間でしたが
いろいろ形を変えながらも、次の機会も
みんな元気に楽しく迎えたいと思います。




スポンサーサイト

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。