ハイキングクラブELF

近畿を中心に活動する社会人のハイキングクラブELFの活動記録です

-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-02-21-Thu-15-51

三峰山(みうねやま)

2月17日(日)曇り
参加者 5名

みつえ青少年旅行村~登尾~山頂
~八丁平~新道峠~みつえ青少年旅行村

ねらったように冷え込んだこの日。
ぬくぬくと車で登山口へ。
駐車場にも積雪。

歩きはじめて一歩も土を踏むことなく、ずっと雪の上。
パフパフ、サクサクした雪。
トイレのある休憩小屋のところでアイゼン装着。

階段も少なく緩やかな勾配の道を、
でも途切れることなく延々登る。
人は多いけど渋滞というほどでもない。

樹林帯を抜けると一気に霧氷の世界。


こんな景色のなかで


幹につく霧氷が「雪の宿みたい♪」という言葉に


空腹も手伝って、どれもおいしそうに見えてきます。

各々写真を撮りながら、山頂へ。


真ん中のが倶留尊山、
小さく見える白いところは曽爾高原。


反対側で風を避けて昼食。


デザートに”ロールケーキのラスク”登場。
卵がきいたやさしい甘さで、おいしい!と皆でパクパク。

少し下って八丁平。
初登頂の私には大感激の景色。


真ん中にある道標。右が今きた山頂方向。


そのまま左へ行きたくなるけど
この道標の向こう側、↑人が写っているほうが下山コース。

ここもじっくり撮影したいけど、風が半端なく冷たい。
早々に下山開始。

こちらの道もフカフカ・パフパフの雪たっぷりで、
凍っていたら要注意の林道にもしっかり雪があって
登山口のすぐそばまでアイゼンをつけたままでした。

みつえ青少年旅行村の「霧氷まつり」物産展で
おみやげを買って、かるく整理体操。

今回はこのうえない霧氷っぷり、お天気もまずまずで
とてもよかったです。
(欲を言えば青空も見たかった)

Mくん、運転&ラスクありがとう!
車中のBGMも盛り上がっておもしろかったです。

※写真提供:Kさん

                 (さ)
スポンサーサイト

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。