ハイキングクラブELF

近畿を中心に活動する社会人のハイキングクラブELFの活動記録です

-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-10-23-Tue-14-07

明石周辺サイクリング

10月13日(土) 晴れのち曇

明石駅~明石公園~林崎・松江海岸~浜の散歩道
~中崎ベランダ護岸~明石海峡大橋~マリンピア神戸~明石駅

秋の有志サイクリング企画です。
晴れ渡った空の下、はじめましての方も含め7人でスタート。

明石公園内の球場では試合が行われていて、
応援のブラスバンドや歓声で大盛り上がり。
高校野球の秋季大会かな?と話していたら、正解。
この日は決勝戦で、報徳学園が優勝したそうです。

公園を後にして、海へ。


『ジェノバライン』という淡路島へ渡る船の乗り場がありました。
大人450円、自転車持込200円。
13分で岩屋まで行けるらしい。

淡路島サイクリングツアーもいいね、と言いながら
漁港をチラ見し、大観橋を渡って「浜の散歩道」へ。
この時すでにお腹を空かせていたメンバーは
橋の手前にあった店をしっかりチェック。

キラキラ光る瀬戸内海を見ながら、砂浜のすぐ横を走り
まだまだ続くらしいサイクリングロードを途中で折り返し。


さっきチェックしたお店『みいさん』にGO!
580円の”上”玉子焼(明石焼)をいただきます。
タコに塩気があって、外はしっかりめの焼き加減に
中はふわとろで、とてもおいしく大満足。
想像以上に満腹。

魚の棚で寿司…はもう食べられないので、
そのまま東へと進んで、中崎ベランダ護岸へ。


散歩する人、ベンチでひなたぼっこする人。
大蔵海岸まで来るとさらに賑わいを増し、
釣り・昼寝・将棋・お弁当を楽しむ人たちでいっぱい。

明石海峡大橋の下では、しばし休憩して眺めを楽しみました。


足元が格子状でスケスケの、橋桁の中を歩けるツアー
(明石海峡大橋ブリッジワールド)がある
とYさんに教えてもらい、想像しただけで手に汗。
高所恐怖症の人は参加できないらしいです。やはり。

イルカや!という声に振り返ると、こんな船が。

マリンピア神戸から出ている遊覧船『イルカ号』。

そのマリンピア神戸まで足をのばして、解散。
三宮まで自転車で帰るチーム、
子午線を見に天文科学館へ行くチーム、
そのまま帰るチームとだんだん別れていきました。

『魚の棚』立ち寄りチームの私は
ピチピチはねているカワハギを買い、刺身と鍋の夕飯。
帰宅してからも明石を満喫した気分になりました。

今度はぜひ「焼きあなご丼」を食べたいです。

(さ)


※都合により記事を差し替えました。

 最初のほうに拍手等いただいた方へお詫び申し上げます。
 こちらのミスで、きちんと確認する前に記事ごと削除してしまいました。
 本当に申し訳ございませんでした。


スポンサーサイト

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。