ハイキングクラブELF

近畿を中心に活動する社会人のハイキングクラブELFの活動記録です

-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-04-11-Sun-15-02

里山ハイク(畦の谷)

4月10日(土)
JR新家駅~笠山~新家

全国一斉里山調査に参加してきました。

調査対象であるたんぽぽの種類の見分け方を教わりました。


これはカンサイタンポポ。

花の数が少なく(花びらに見えるのが「花」です)、
ガクのように見える「総苞」が花にくっついています。
この写真では分かりにくいですが。
「総苞」が反り返っていて、花の数が多いのはセイヨウタンポポです。
前者は在来種、後者が帰化種ですが、今回はハーフが多かったです。

他にも、
カラスノエンドウ・スズメノエンドウ・その中間のカスマグサ
の見分け方を教わり。

あぜ道で草笛をふき、
蛍が見られるという川でカワニナを見つけ、
ずっと菜の花と思っていた土手の花がセイヨウカラシナだと知り。

山に入ってからは
テンの糞。リスの食べあと。
ヤママスガ(天蚕)やウスタビガの繭。
など、いろいろ見つけられました。

集合時間までのあいだにお借りした「たぬき」の絵本もとてもおもしろく、
今まで知らなかった世界にぐっと興味が湧きました。
近場をじっくり見て歩くのもいいものですね。


スポンサーサイト

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。