ハイキングクラブELF

近畿を中心に活動する社会人のハイキングクラブELFの活動記録です

-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-03-23-Sat-23-39

立杭の里~東条湖

3月2日(土)晴/曇

 3月に入り、すっかり春めいてきました。今日は福知山線で古市駅まで行き、
立杭の里から東条湖を通って三田へ抜けるコ-スをポタリングしました。大阪
から篠山方面には丹波路快速が30分毎に出ており、かなり便利になって
います。それもJR西日本最新鋭の225系車両が使われており、田園路線との
アンマッチな組み合わせも面白く感じます。
 古市駅は田舎の無人駅でここで降りたのも私一人でした。駅を出発して山間の
上り坂を上って不来坂峠を越えると緩やかな下り坂となり、しばらく行くと広々
とした上小野原の集落に出ます。

HI01.jpg

 ここからは冬枯れの田畑の中をのんびりと立杭方面に向かいます。途中、
道沿いに素敵なログハウスが建っていました。別荘としてでなく、いつも住む家
としてログハウスに住める環境は羨ましいですね。

HI02.jpg

 30分ほど南下すると以前、ELFの例会山行で行った虚空蔵山の帰りに立ち
寄った立杭の里に到着。

HI03.jpg

 陶芸館にはこの季節なのであまり人は来ていませんでしたが、例会山行でみんな
と中に入った頃のことを思い出しました。あれは確か11月の紅葉の季節で周囲の
山々がきれいに色付いていましたね。

HI04.jpg

 陶芸館を出て陶器を売る店が道沿いに所々に建っている車道をさらに南下し、
ゆるやかなアップダウンを繰り返しながら東条湖に向かいます。しばらく行くと
東条湖の別荘が見えてきました。こんな別荘を持てる人は羨ましいですね。

HI05.jpg

東条湖も季節的に閑散としていました。

HI06.jpg

白鳥の遊覧船も乗る人がなく、暇そうに休んでいるように見えました。

HI07.jpg

 この後はJR福知山線を目指して東進し、武庫川へ出て河川敷を南下し、三田駅
から丹波路快速で帰りました。今日のコ-スもこれからの緑の季節に来るといい
ところなのでまた夏に来たいと思います。
                                    (Y.H)

スポンサーサイト
2013-02-06-Wed-23-21

早春の武庫川

   2/2(土) 晴/曇
 2月に入り、少し暖かくなってきたので宝塚歌劇場前から武庫川沿いに河口まで
自転車で南下してみることにました。天気予報では気温は16度くらいまで上がる
とのこと。
 新幹線の鉄橋をくぐり、阪急、そしてJR高架下を通過していきます。
河川敷の木々はまだまだ蕾は硬く、枝だけの木が多かったですが、どことなく、
春の気配が感じられました。

HIMG0028.jpg

 しばらく行くと菜の花が植えられた畑があり、黄色の花が一面に見られました。
暖かさを感じる景色です。

HIMG0026.jpg

 川原には所々で水鳥を見ることができました。これがユリカモメだそうです。
すごい数です。

HIMG0030.jpg

 また、餌(パンくず)をやっている人も多くみられ、鳥の方もだいぶん慣れて
いるようで、餌をやっている人の頭に止まっている鳥もいました。

HIMG0031.jpg

 阪神電車のガ-ド下を抜け、河口へと向かいます。周辺には工場や倉庫があり、
きれいな景色とはいきませんが、やはり、海の風景はいいものです。

HIMG0032.jpg

 河口近くに鳴尾浜臨海公園があり、その中に海釣り公園もあって、ちょっとした
リゾ-ト気分が味わえます。

HIMG0033.jpg

春の気配を感じながら今日はここで引き返しました。
(Y.H)
2013-01-19-Sat-22-41

京都散策「大人の修学旅行コ-ス」

1/19(土) 晴/曇
 近くてもなかなか行かない京都を自転車で散策しました。最近の京都は観光
シ-ズンに行くと道路は大渋滞、歩道も人が一杯でなかなか動けないと聞いて
いるので、1月の一番寒い時期を選んで行くことになりました。
 京都のサイクリングマップを購入するとその中に「大人の修学旅行コ-ス」
という観光名所を巡るコ-スがあったのでそこを回ってみることにしました。
 
 スタートはJR京都駅。まずは目に入るのが京都タワ-。久しぶりです。
こんな近くで見たのは何年前か。

HIG0007.jpg

 次に西本願寺へ向かいます。すぐ手前にある明治12年に建てられた
龍谷大学大宮キャンパス本館。国の重要文化財に指定されているそうです。

HIG0008.jpg
 
 西本願寺の豪華絢爛な細工が施されている国宝の唐門。美しさのあまり、
時のたつのも忘れてしまうので「日暮らし門」とも呼ばれているそうです。

HIG0009.jpg

 ここから北上して二条城へ。入館料がいるので中には入りませんでした。
門は立派でお城らしいどっしりとした建築物です。

HIG0011.jpg

 さらに北上して北野天満宮を目指します。京都は大通りから一つ中に入ると
東西南北に細い道が通っていて、京町屋と呼ばれる風情のある家が並ぶ
古い街並みが見られます。

HIG0010.jpg

 北野天満宮は今日も多くの参拝者で賑わっていました。梅も蕾はまだまだ
硬かったですが咲き始めのものもちらほら見かけました。

HIG0014.jpg

 有名な金閣寺へ到着。料金所へ向かう途中ですが、中には入りません。

HIG0015.jpg

 やはり、外国人の団体が多かったです。中国人の団体か?ガイドさんが
それらしき言葉で説明していました。

HIG0016.jpg

 金閣寺を出ると前の道路でカメラを西方向へ向けた人がいたのでその先を
見ると山肌に「大」の文字が・・・。ひょっとして大文字山?正解でした。

HIG0017.jpg
 
 西から東へ移動。途中、鴨川を渡りました。北風が強く、人もまばらで
寒々とした風景です。

HIG0018.jpg

 下賀茂神社とマイナスイオンたっぷりの糺(ただす)の森。参拝客を
見ているとお正月のような気分になりました。

HIG0019.jpg

 銀閣寺への上り坂。やはり、名所とあってこの季節でも人が多かったです。

HIG0020.jpg

ここも中には入らず、境内の地図をみただけで通過しました。

HIG0021.jpg

 帰りは哲学の道を通って南禅寺方面へ向かいます。もう、夕方近くになった
ためか、人も少なく、ひっそりとしていました。

HIG0024.jpg

 まだまだ、コ-スは続きますが、日没時刻になってきたので平安神宮を見て
帰途につきました。

HIG0025.jpg

 京都は見どころが多く、全部見ようと思うと時間的にもっと早く行動を
開始しないといけないようです。 (Y.H)

2013-01-04-Fri-23-42

金星台と諏訪山

                             12月15日(土) 曇/雨

 12月に入り、かなり寒くなってきたので市街地散策に切り替え、今日は神戸
に行ってみることにしました。JR神戸駅で自転車を借りて出発。ここは1回利用
のみで500円/日となっており、自転車も5台しか置いていないそうです。
JR三ノ宮駅は20台置いているとか。本日の散策コ-スは神戸駅→大倉山公園
→諏訪山公園→北野町→三ノ宮→神戸駅です。
時間があれば、ポ-トアイランドを一周してハ-バ-ランド経由で帰って来る
つもりでしたが、午後から行ったため時間がなく、今日は半分のゆったりコ-スに
しました。

 神戸駅のすぐ北側には湊川神社があり、生田神社と同じく、都会の中の神社と
いう雰囲気があります。さらにその北側には大倉山公園が続き、神戸らしい上品
な落ち着いた環境の街並みが感じられました。大倉山公園の展望台付近には日本
各県の森のミニ版があり、展望台から南を見るとハーバーランド方面の町並み。

H01.jpg

 北方向を眺めると六甲山系の山並みが間近に迫っていました。

H2.jpg

 公園を出て横を流れる宇治川に沿って東方向に上って行き、しばらくすると
諏訪山公園下に到着。自転車を置いてジグザグのスロ-プを上ってゆくと金星台
という広場に出ました。ここは1874年、フランス人J.ジャンセンが金星太陽面通過
をここ諏訪山に拠点を設けて観測を実施したのでこれを記念してこの名前が
つけられたそうです。上の方を見上げると諏訪山が見え、ここには有名なビ-ナス
ブリッジがあります。

H8.jpg

 さらに遊歩道を上ること10分くらいでビ-ナスブリッジに着き、ここを歩いて
諏訪山山頂に到着。振り返ると神戸の素晴らしい街並みを一望のもと、
雰囲気の良いレストランもあって、夜にカップルで来れば本当に最高のデ-ト
スポットだなあと思いました。

H5.jpg

 また、ビーナステラスには「愛の鍵モニュメント」があり、永遠の愛を誓う愛の
メッセージを記した鍵が取り付られ、クリスマスのブ-ケも飾られていました。

H6.jpg

 周囲にはあまり紅葉は見られませんでしたが、遊歩道を下っていくときに綺麗な
モミジを見つけました。紅葉も終わりの時期のこういったスポット的な紅葉も風情
がありますね!

H9.jpg

 諏訪山公園を後にして異人館のある北野町へ。近くなのですぐに到着。
さすがにお洒落で高級感が漂い、雰囲気がガラッと変わります。右の建物は
異人館クラブです。

H10.jpg

 狭い急坂を上って見どころの定番、風見鶏の館へ。やはり、人気があるので
かなりの人で賑わっていました。

H11.jpg

 北野坂を下って三ノ宮に向かう途中で雨が降り出したので、そのまま神戸駅に
向かいました。ルミナリエ開催中なので中心部はかなりの人・人・人。
自転車も進めない状況なので遠回りして神戸駅へ。せっかくなのでルミナリエにも
行ってみようと思いましたが、雨脚が強くなってきたので諦めて、元町商店街の
中をクリスマス気分に浸りながら三ノ宮まで歩いて帰りました。
写真は人混みの雨の南京町です。 
 
H14.jpg

 諏訪山や北野町の散策には三ノ宮か神戸でレンタサイクルをすると便利ですよ。
                                        (Y.H)
2012-12-05-Wed-22-27

篠山散策

11月24日(土) 曇
 7月に三田駅で下車し、そこから自転車で来たときは時間がなく、篠山市街地
まで行けなかったので、今日は篠山口駅まで電車で行って市街地へ向かうことに
しました。駅で観光パンフレットをもらうとそこに散策コ-スが載っていたのでその
ル-トに沿って行くことに決定。11月後半ですが例年になく、今年は寒いようです。

 駅前から住宅地を抜けてしばらく行くとのどかな田園風景となり、篠山市立
四季の森学習センタ-前に来ました。周囲の紅葉は盛りを過ぎていて少し枯葉色
になってきていました。

G0001.jpg

 愛宕神社を左折して長者屋敷のある森を迂回する道に沿って上り坂を行きます。
道端の何気ない紅葉が目につきます。

G0002.jpg

 坂を下り、青池というところに出ると前方に真っ赤に色付いたきれいなモミジが
さりげなく立っていました。こんな風景がいいんですね!

G0003.jpg

 “お菓子の里”を過ぎ、農免道路をしばらく行くと篠山川にかかる渡良瀬橋に
出ます。橋にはイノシシの彫刻が四方にありました。

G0006.jpg

 篠山川に沿って走り、監物橋まで行って市街地に入ると篠山城址の南外濠が
見えてきます。ここまで来ると篠山へ来たんだなあという実感が湧きます。

G0008.jpg

 近くには「歴史の散歩道」があり、紅葉と落ち葉で秋を感じるには最適の
散策道だなあと思いました。

G0007.jpg

 西外濠側にはお徒士町武家屋敷群があり、安間家史料館などの見学ができます。
武家屋敷ということでなかなかいい雰囲気です。

G0009.jpg

 篠山城址にも立ち寄りました。自転車の乗り入れ禁止なので自転車を置いて階段
を上り、城址内の展望台からは篠山らしい周囲の街並みや色付いた山々が見渡せ
ました。

G0010.jpg

 大正時代の洋風建築で観光の中核施設となっている大正ロマン館で休憩し、
そのあと、河原町妻入商家群を散策。夕方になってきたので人通りも少なく、
寒々とした雰囲気です。

G0011.jpg

 帰りは監物橋を渡り、畑の中の一本道を通って宇土観音方面に向かいます。
途中、農家の手前に感じの良い柿木がありました。晩秋の風景ですね。

G0012.jpg

 最後は広々としたのどかな田園風景の中をまっすぐに伸びた農免道路が続き、
そのまま篠山口駅へと向かいました。また来年、桜の季節にも来てみようと
思います。  (Y.H)

G0013.jpg



まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。