ハイキングクラブELF

近畿を中心に活動する社会人のハイキングクラブELFの活動記録です

-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-06-08-Mon-11-19

犬鳴山(5月例会)

5/30(土)晴れ
犬鳴山温泉~行者の滝 往復
参加者:女子4名

ハイキングクラブELF、細く長く活動しております。
今回ゆるやかを極めた例会の記録です。

泉佐野駅から犬鳴温泉センターさんの送迎バスで
犬鳴バス停まで30分ほど。
大発生している蝶にかこまれながら歩きます。

ほどなく川沿いの涼しい道。


雑木林の新緑に深呼吸


せせらぎの音を聞きながら


お参りしたり


のんびり1時間ほどで行者の滝


泉佐野市イメージキャラクターのイヌナキン。
『一生犬鳴“いっしょうけんめい”修行中』だそうです。


七宝瀧寺をあとにします


犬鳴温泉センターに戻って、
いきがけに注文しておいたお昼ご飯。
釜飯や鮎の塩焼きなどでお腹いっぱい。


温泉につかってのびのびダラーンとしたあと
畳の広間で眠い眠いと言いつつ喋り続け。
(犬鳴温泉センター:日帰り温泉+昼食一人2,160円)

泉佐野まで戻って、駅から徒歩5分くらいの
カフェ“美味しい時間”でキャロットケーキ。別腹。


コーヒーもケーキもおいしい~。

えーと、これ例会“山行”でしたよね…?な
女子会的癒し旅、まったり満喫できました☆☆☆

担当:さ

スポンサーサイト
2014-06-01-Sun-00-33

岩湧山クリーンハイク2014

クリーンハイク
2014年6月1日(日)快晴
参加者4名
河内長野駅~滝畑ダム~登山口~鉄塔~山頂~四季彩館~三日市駅
P1010321.jpg

READ MORE...

2014-02-18-Tue-14-58

三峰山

2月1日(土)晴れ
コース:みつえ青少年旅行村登山口~不動滝~山頂
    ~八丁平~新道峠~登山口

2月例会山行は、霧氷を見る気マンマンで
またしても三峰山へ。

が、予想を裏切る気温の高さと良すぎる天気で
昨年とは違う山のよう。

こりゃアイゼンいらんかったかも?と笑っていたら
日陰の斜面は土と見せかけて凍っている。

アイゼンの下に泥と葉っぱで団子を作りながら
山頂まで来たらやっと、ちょっとだけ雪。


小動物の落し物?に注目。

八丁平まで移動して
鍋大会のはじまり~。


キムチ鍋でお腹を満たしたあとは


デザート登場!


ノーアイゼンのMちゃんたちにも会いました。

黒い丸い物体がコロコロ落ちてる芝といい、
まるで若草山。

のんびりしすぎて、後半は
ドロドロの道を大急ぎで下るハメになり
冷たい汗もかいたけど
無事M号とバスに乗せてもらえました。

大阪に戻って電車から降りたときが一番寒かったかも?
な想定外な一日でしたが
青空の下、春山っぽくておもしろかったです。

(さ)
2013-12-31-Tue-13-28

雨山(12月例会)

12月14日(土)
コース:駐車場~雨山入口~雨山~小屋谷山~永楽ダム~駐車場

泉佐野駅から自家用車で、熊取永楽墓苑近くの駐車場まで。


10分ちょっと歩くと
案内板のある“雨山入口”。

山頂までのコースはトレーニングの学生さんたちもたくさん。
とても歩きやすいよく整備された道でした。

雨山から小屋谷山までは
アップダウン&展望ありで縦走気分を楽しめます。

この冬一番という冷え込みで、
お昼休憩時には雪もチラつきましたが
海に浮かぶ関空とその向こうの淡路島、
大阪の街並み、反対側には里の風景。

角度を変えるごとに現れる眺めに
寒さも忘れて見とれていました。


(写真は下見時のもの)

段差の大きい階段を降りると、
あっという間にダム沿いの舗装路。

ダム横の公園で咲いていた桜は
下見時より花の数が増えていて、
『フユザクラ』と名札がかけられていました。

雨天続きで半年ぶりとなった例会山行は
歩行時間2時間半という短いコースでしたが、
2日間にわたる納山祭の幕開けにはぴったりでした。

道案内いただいたIさん、
送迎のHさん、参加の皆さま、
ありがとうございました!





2013-06-21-Fri-10-24

岩湧山

6月2日(日) くもり
7名参加(一般参加2名)
河内長野駅~滝畑ダム~登山口~鉄塔~山頂~四季彩館~三日市駅

毎年恒例のクリーンハイクで岩湧山へ行ってきました。

河内長野駅から混雑するバスに覚悟を決めて乗車し
45分ほどで滝畑ダムに到着。
降りると気温は19度で涼しい。
右手に河原でバーベキューの準備をする家族連れや
サイクリング組を眺めながら登山口の駐車場まで歩き、
トイレ休憩と準備体操を済ませる。

軍手、ゴミ袋とはさみを持ち登り始めます。
いきなりの急坂から登り始めるが足元は良いので、
ゆっくり周りの景色を見ながら歩くことができる。
途中の雑木林を抜けるところも緑がきれいです。
この日何組か見かけたのが、カラフルなウェアやタイツで
軽快に走りぬけて行くトレランの若者。
かっこいいなぁ。さわやかだなぁ。

山頂手前、何かを採っているおじさんがいたので挨拶すると
手にはわらびを持っていました。
背中のザックの中身もわらびでいっぱいらしい。
なにやらここの山焼きの景色が圧巻らしく、かやぶき屋根の
修復用のかやを育てるため山焼きを行っているらしい。
わざわざザックの中からカメラを取り出して見せていただきました。
このおじさん、わざわざ登ってきては強風などの天候で延期が続き
5回目にして見ることができたらしい。

山頂に到着し少ししてから雑木の会さんとモントレーさんに合流。
昼食をとっているとH田さんとも合流。
集合写真を撮って東峰からきゅうざかの道を一気に下ります。
ゴミの収集場所である四季彩館で計量(10㎏弱)と挨拶があり
他のクラブとはここで解散しました。

H田さんがバス停までの近道があるとのことで
親切に教えてくれました。
この付近では8月頃、ムササビが観れるらしい。
さらに「駅まで送ってあげるよ」とクルマで三日市駅まで
乗せてもらい予定より早く駅に着くことができました。

ありがとうございました!

(K岡)

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。